冬頃の関西のデートコースの名所って?

冬頃の関西のデートコースの名所って?

関西地方で冬にデートする場合、どんな名所が定番のデートコースとなっているのでしょうか。
あまり定番のデートスポットばかりを巡ると、どこに行ってもカップルばかりとなりかねません。
でも、デートスポットになるのには、それなりの理由がありますから、一、二か所はデートコースに取り入れてみてもいいでしょう。
まず、関西と言えば、何といっても、「京都」ですね。
秋から冬にかけての京都は、紅葉や雪景色がとても美しく、デートにはピッタリといえます。
雪化粧をした京都市内を見渡せる清水寺や雪景色の金閣寺も素晴らしいです。
京都は、観る場所も食事をする場所も困る事がないので、デートするには便利ですね。
関西地方のイルミネーションとして最も有名なのが、兵庫県にある「神戸ルミナリエ」です。
約20万個の電球で神戸の冬を彩る、荘厳な光の芸術作品が揃います。
ガレリアと呼ばれる光の回廊が一挙に光りを放つその姿は、神戸の街の復興・再生に大きな希望を与えたといわれています。
この壮大な光の芸術は、一度見る価値があるでしょう。
三重県桑名市にある「なばなの里」は、一年中、美しい季節の花や自然を楽しむ事が出来ます。
ここで冬の季節に開かれるウィンターイルミネーションは、LED電球を使用したイルミネーションイベントで、2010年度には約580万球が使用されました。
これは、7年連続で日本一の数を誇っているイルミネーションの数です。
毎年、多くの人で混雑していますが、デートにはもってこいのロマンチックな夜景が愉しめるでしょう。