北海道のクリスマスイルミで人気の場所

北海道のクリスマスイルミで人気の場所

(情報は2010年度、及び、2011年度を元にしています。)
北海道で、人気のクリスマスイルミで人気の場所って、どんなところがあるのでしょうか?北海道には、人気の場所がたくさんありそうですよね。
いくつか調べてみたいと思います。
北海道で有名なイルミネーションとして、「さっぽろホワイトイルミネーション」があります。
2011年度で、第31回を迎えた歴史あるイベントです。
会場は大通公園、札幌駅前通り、南一条通りです。
クリスマスで終わりというわけでなく、翌年1月上旬、駅前通りや南一条通りは翌年2月中旬まで開催されています。
時間は16:30〜22:30です。
日本で最初のイルミネーションとして始まりました。
当初は約1000個ほどで始まった電球も、回を増すごとに多くなり、29回目では45万個も使用されるようになったそうです。
特に大通公園では、様々なクリスマスの光のオブジェが展示されます。
その中でも、3丁目会場は見所満載でしょう。
また、函館にある赤レンガ倉庫群周辺で行われる「はこだてクリスマスファンタジー」も人気です。
2011年度は、12月1日〜25日に開催される予定です。
見所は会場に浮かぶ、約5万個の電飾を施した巨大なツリーです。
その周辺の町並みにもライトアップが施され、なんともいえない美しい雰囲気を創り出しています。

クリスマスと言えば、広尾町の大丸山森林公園には、「広尾サンタランド」があります。
サンタランドのメインツリーには、毎年イルミネーションが施されますし、サンタの家も見所の一つです。