初めてのデートで食事デートする場合

初めてのデートで食事デートする場合

はじめてのデートで一番多いのは食事です。
食事デートなら気軽に誘えますし、話題のスポットにわざわざ行くのと違って誘う方も誘われる方も身構えなくて済みます。

 

ただ、食事デートのOKは貰えても、実際にどこのお店に行くか、迷うところですね。
相手が色々なレストランに詳しそうな方だと、余計あれこれ悩んでしまいます。
そういう時に、お勧めなのが、提案するレストランを1つに絞らないことです。

 

2軒、あるいはそれ以上の複数のお店の挙げてみて、その中から選んでもらうのです。
その際、そのお店のホームページのアドレスをメールで送ったりすると、相手に細かい気配りとして喜ばれます。
そうして二人でお店を選ぶことによって、たとえそのお店があまり良くないお店だったとしても、彼女も選択の場に参加していますので、一緒に落胆することができます。

 

これが自分だけで選んだお店が失敗、となると、彼女の方も文句をいいにくくなります。
一緒に選んだお店なら、彼女も不満を口にしやすくなり、次はこっちのお店に挑戦しよう、などと2度目のデートも提案しやすくなります。

 

デートのプランを一緒に練ることで、デートの前からデートの話ができ、実際にデートをする前から二人の間に連帯感が生まれる効果があります。

 

お店選びを含むデートプランを考える時のコツは、彼女を巻き込むのが一番です。
もちろん、食べ物は人によって好みがありますから、苦手な食べ物や飲み物を事前にリサーチすることは必要不可欠です。

 

更に実際の食事中、アルコールを強要するのは避けましょう。
お酒を呑めない方にとって、アルコールを強要されることは苦痛でしかありません。
これはお酒を好きな方には理解しにくいかもしれません。

 

そしてデートの費用ですが、必ずしも男性が全額奢らなければならない、ということはありませんが、男性が一方的に高いお店を予約して、食事代も割り勘、という場合、女性にしてみれば印象は良くありません。
女性は100%といっていいほど、男性に奢ってもらいたいと望んでいます。
高級レストランに割り勘で行くのと、庶民的な店で男性に奢ってもらうのと2つ選択肢があるとしたら、多くの女性は御馳走してもらえるほうを選びます。
なので無理してセレブレストランを選んで女性にも払ってもらうよりは、ご自身で全額支払えるようなお店を選ぶのもはじめてのデートを成功させるコツです。

 

女性がその男性に恋愛感情を持っている場合には割り勘でも構わなくても、そこまで関心のない男性とデートして割り勘だと腑に落ちない、という女性も声もよく聞きます。

食事デートの人気スポットなら成功しやすい?

デートを成功させるコツは誰でも知りたい情報かと思われます。
はじめてのデートを成功させるのは自分だけでは難しい場合もありますので、応援してくれる人がいたら、心強いです。
デートにはデートのプロの協力を仰げばいいのです。

 

デートのプロとは、ずばり、お店の人間です。

 

デートによく使われるお店はスタッフの対応が優れているお店です。
デートするお客さんをたくさん見ているので、飲み物や料理を出すタイミング、二人に声をかける内容やタイミングなどで二人をリラックスしたり笑わせるさりげないテクニックを持っています。
デートスポットとして人気が高いのには理由があるのです。

 

はじめてのデートは予約を入れた方が絶対にお勧めですが、その際、はじめてのデートであることを伝え、メニュー選びなどの相談をすると、意外なほど熱心に協力してくれるお店もあります。
お店の一番静かな席や窓の外から夜景が見える席に案内してくれるといった配慮を見せてくれるお店もあります。
お店の人のサポートはデートの成功に直接結びつきます。

 

また、日頃からよく行くお店に連れていくのも、二人の仲を進展させてくれます。
お店の人とはすっかり仲良くなっていますから、当然はじめてのデートであることも知らせておきます。
忙しいレストランなどでは難しいですが、小さなバーなどでは、仲良しのスタッフはいかにあなたの性格が良いかなど、さりげなくおもしろいエピソードなどを彼女に紹介してくれることでしょう。

 

デートのために普段から馴染みの店をつくっておく、というのも恋愛テクニックに含まれます。
男性が口下手で軽快なトークを繰り出せない場合でも、接客業のプロで愉しいトークを提供してくれるスタッフが代わりに彼女を喜ばせてくれます。

 

理由はなんであれ、彼女がその日のデートを愉しんで貰えたらよいのです。
お店を気に入れば、またあのお店に行きたい、と彼女の方からお願いされることもあります。
はじめて行くお店では運がよくないとお店の人と友好関係にいきなりなるのは難しくはありますが、なじみのお店というのは、こういう点で利用価値がありますね。

 

もちろん、食事中のマナーには気をつけてください。
せっかくお店が素敵でも、本人の食事マナーが最悪だったら台無しです。
箸をちゃんともてない、といったことなら許されますが、食べ方が汚い、グラスや食器を乱暴にテーブルに置く、口の中に食べ物が入っているのに喋り続ける、というのは女性に嫌われます。