女性向け 初めてのデートで失敗しないには?

女性向け 初めてのデートで失敗しないには?

「大好きな彼と初めてのデート」なんてシチュエーション、いくつになっても緊張するものですよね。
それでは、男性との初めてのデートで失敗しないようにする為には、一体どんな事に気をつけると良いのでしょう。
まず、最初に決めておきたいのがデートする時間です。
初めてのデートは、「もっと長く一緒にいたかったな」と思われるくらいの時間がベストでしょう。
午前中からのデートであれば、夕方の早い時間には切り上げる、夕食を一緒に食べるのであれば午後から会うと言う具合に調節して下さい。
また、デートですから、食事を一緒に取る事にもなるでしょう。
その際に、まだ相手の好きな食べ物も苦手な食べ物もよく知らないと思いますから、まずは相手の食べたい物を聞くようにして、自分の食べたい物を押し付けないようにして下さい。
もちろん、あなたの食の好みもこの機会に伝えておくと、これからのお付き合いがとてもスムーズになりますよ。
食事のマナーにも気をつけます。
最初から相手を幻滅させない為にも、女性としてお箸の正しい持ち方ぐらいはマスターしておきたいポイントです。
気にしていないようで、自分の彼女の事となると、男性も結構見ているものなのです。
デートが終わって帰宅したら、素直にお礼のメールや連絡をしておきましょう。
もし、本当にその彼とずっと付き合いたいと思ったのならば、最初のデートから相手の連絡を待つなんて、下手な駆け引きは止めておいた方が無難です。
どんな男性も、心配りの出来る素直な女性に惹かれるものですよ。

初めてのデート当日、彼に嫌われないためには?

初めてのデートはとても緊張するものですよね。
心がウキウキする反面、何か失敗したらどうしよう、嫌われたらどうしようと思うと、不安でたまらなくなるものです。
初めてのデートで彼に嫌われないためにはどうしたら良いでしょう?まず、服装や化粧を華美にしすぎないように気をつけましょう。
男性へのアンケート結果では、驚くことにすっぴんよりも濃い化粧の女性に嫌悪感を抱く男性の方が圧倒的に多いのです。
素肌に近い薄化粧を支持する男性がほとんどで、服装に関しても派手なものを好まない男性が大半を占めます。
男性が好む女性のファッションには、いくつかのキーワードがあります。

 

・ワンピースや膝丈くらいのおとなしめのスカート
・白やピンクなどの淡い色
・ふわふわだったり、柔らかさや優しいイメージを与える質感の素材
ミニスカートの女性や胸が大きく開いた服装の女性に目を奪われる男性は大変多いものですよね。
でも、自分の彼女にはそういう服装をしてほしくないというのが一般的な男性の本音になります。
次に気をつけたいのは、様々なマナーです。
電車の中や人ごみでの携帯電話の使用、食事の際のマナー、他人に対する思いやりなど、思わぬところで失望されてしまうこともよくあるものです。
極端な話、デートの最中にぶつかってきた人に向かって舌打ちしたり、汚い食べ方をしたり、お箸の持ち方が間違っていたりしたら、今後のお付き合いを考えられてしまうかもしれません。
また、頻繁に携帯電話をチェックする姿などは、彼とのデートに集中していない、他に気になる異性がいると思われても仕方がないでしょう。