初デート

男性向け 初めてのデートで失敗しないには?

何故か昔から、「デートは男性がリードするもの」と思っている女性が多いように感じます。
そのような事もあり、初めてのデートは男性にとってかなりのプレッシャーなのかもしれませんね。
それでは、女性との初めてのデートで失敗しないようにする為には、一体どんな事に気をつけると良いのでしょう。
まず、女性もあなたにリードされる事を期待しているはずですので、最初のデートは自分のテリトリー内にする事が重要でしょう。
あなたが良く知っている範囲でしたら、どんなアクシデントがあってもスマートに対応出来るはずです。
もし、彼女が行きたい場所があなたの知らない場所であったならば、事前に必ずお店や場所をチェックしておく事が大切です。
また、初めてのデートの場合、服装も大切です。
会社や学校でしか会った事がない場合には、女性はどんな服装でデートに現れるのかとても楽しみにしています。
ブランドの服をセレクトする必要は全くありませんが、清潔感のある服装を心掛けて下さい。
デートに掛かった費用はあなたが払っても構わないと思いますが、最初に男性が全部払ってしまうと、次のデートも男性が払うようになってしまう可能性があります。
今後、その女性と長く続く可能性があるのならば、ワリカンにした方が無難でしょう。
ただし、1円単位まできっちりとワリカンにしては女性から幻滅されてしまうので、ある程度は男性側が多めに出すといいですね。

初めてのデート当日、彼女に嫌われないためには?

初めてのデート当日、彼女に嫌われないためには、一体どのようにしたらいいのでしょうか。
待ち合わせをして約束の場所で会う、その時に一番に目がいくのはファッションでしょう。
初めてのデートの時に、彼氏がヨレヨレのジーンズを履いてきたら、どんなに好きな彼氏だったとしても彼女の気持ちは萎えてしまうかもしれません。
そうならないためにも、飾りすぎないファッションで、さりげないおしゃれをするといいと思います。
デートだからと言って、必要以上に洋服にお金をかけたりするのは逆効果です。
そのようなお金に対する感覚なども、女性はシビアに見ているので注意してください。
デート中はうまくいっていたとしても、デートが終わりに近づき、別れなければならない状況になった時、ここでどうするかも重要なポイントです。
帰り際に、一緒に行ったお店の物をさりげなくプレゼントしてあげるなんて、とてもいい方法の一つです。
それに、別れ際には、彼女の姿が見えなくなるまで見送ってあげましょう。
一度振り返って、手を振るなんて最高です。
きっと彼女にいい印象を与えていること、間違いないでしょう。
それに、デートが終わって別れたからと言って、まだ油断は禁物です。
彼女が家に着く頃を見計らって、メールや電話で今日のお礼を伝えましょう。
女性は自分に対して気を使ってくれていたり、自分のことを気にかけてくれることを喜びます。
自分自身の身だしなみや彼女に対する心配りなど、細かい所まで気を使ってくれるような男性を女性は好むので、色々な部分で気を使ってみてはどうでしょうか。